古文書学習支援

TOP > 教育に携わる方へ > 古文書学習支援

古文書を読むために

  文書館は約50万点の資料を収蔵していますが、これらの中には、いわゆる「くずし字」で書かれた古文書も多く含まれています。文書館の資料を利用したくても、この「くずし字」が妨げになっている方が多いようです。「くずし字」は、学習すれば読めるようになります。当館では、この「くずし字」に慣れて、文書館の資料を利用したいと考えている方々のために、古文書講座(古文書基礎講座古文書専修講座古文書実践講座)を開催しています。
 また、閲覧室では、館員が資料の利用や検索方法に関するアドバイスを行っています。

「くずし字」の一例画像

「くずし字」の一例

郷土史研究のために

  身近な地域に関する資料を探している方のために、文書館では様々な資料を提供しています。調査される場合は、閲覧室に備え付けている目録をご覧いただくか、ウェブサイト上で公開している所蔵文書検索システムをご利用ください。不明な点はお気軽に館員にご相談ください。
 また、毎年6月上旬、中国四国地区アーカイブズウィークと称して、所蔵資料の展示、歴史探究講座などを開催しています。

文書館所蔵絵図の画像

文書館所蔵絵図の一部


ページの先頭へ