調査用ツール

TOP > 文書を探す方へ > 調査用ツール

ここでは調査に有用な各種ツールを紹介します・

山口県文化史年表データベース

  『山口県文化史年表』は、昭和31年(1956)発行の初版本を山口県企画広報課が昭和43年(1968)3月に増補改訂した図書です。
構成は、年表、重要事項、諸家系図、市町村沿革一覧などからなります。当データベースは、このうちの重要事項の部分を検索できるようにしたものです。
この重要事項には、昭和40年(1965)までの山口県域で起こった歴史上の出来事が取り上げられています。増補改訂版の出版にあたって、新たに各事項の「出典」が付けられたことから機能性が高まり、長年にわたって広く一般に利用されてきました。
 なお、初版本の執筆者は山口県文書館の設立に深く関わった三坂圭治、小川五郎、御薗生翁甫、広永達夫、臼杵華臣、高橋政清、桂芳樹、田村哲夫、岩根保重、石川卓美氏であり、増補改訂版の出版にあたっては田村哲夫氏(元山口県文書館専門研究員)が全面的な校訂を行っています。

  山口県文化史年表データベースへ


ページの先頭へ