古文書専修講座

TOP > 行事・講座案内 > 古文書専修講座

内容

 より進んだ古文書の読解力をつけたい方が対象です。所蔵文書をじっくり読み込んでいきます。5月から翌年2月まで、毎月第2土曜日、計10回開催します。 

  募集要項

平成29年度の受講生募集は終了しました。

  1. 日時 平成29年5月~平成30年2月までの毎月第2土曜日(全10回) 10:00~12:00(午前の部)/14:00~16:00(午後の部) 
  2. 対象 古文書の基礎的知識を習得していて、全10回の受講が可能な方
    ※午前の部と午後の部のテキストは同一です。
  3. 講師 山口県文書館専門研究員
  4. 会場 山口県立山口図書館研修室
  5. 定員 60名(応募者が定員を超えた場合には抽選。午前の部、午後の部各30名)
  6. 受講料 1,000円(テキスト代)
  7. 申込方法
    (1)往復はがきによる申込み
    ①応募講座名(「午前の部を希望」・「午後の部を希望」・「午前・午後どちらでもよい」のいずれかを併せて記入すること」)、②郵便番号 ③住所 ④氏名 ⑤年齢 ⑥電話番号 ⑦古文書講座(当館以外の講座も含む)の受講経験の有無、を記入し下記まで申し込む。
    〒753-0083  山口市後河原150-1 山口県文書館「古文書専修講座」係
    (2)インターネットによる申込み※2月1日以降に掲載します。
            パソコンからの申込みはこちら
       携帯電話からの申込みはこちら
       スマートフォンからの申し込みはこちら 
  8. 募集期間 平成29年2月1日(水)~28日(火)
    ※はがきは2月28日必着、インターネットは2月1日9:00~28日17:00 
  9. 備考 「基礎講座」・「専修講座」・「実践講座」を同時に申し込むことはできません。 

 


ページの先頭へ