アーカイブズウィーク要項

TOP > 行事・講座案内 > アーカイブズウィーク要項

第11回中国・四国地区アーカイブズウィーク
いやす なおす たもつ-文書館資料にみる病気・医療・健康-

趣旨

 中国四国地区アーカイブズウウィークは、文書記録(アーカイブズ)の重要性とその保存利用をPRするため、中国四国地区の文書館・公文書館施設が共同して毎年実施している事業です。
 28年度、山口県文書館では、「いやす なおす たもつ ~文書館資料にみる病気・医療・健康~」と題して開催します。ひとびとがつねに高い関心を持ち続ける病気・医療・健康をテーマに、江戸時代を中心とするその歴史の一コマを文書館資料から紹介し、健康や医療を考えるひとつのきっかけを提供したいと考えています。 

  • 主催:山口県文書館
  • 期間:平成28年(2016)6月1日(水)~5日(日) 

アーカイブズ展示

いやす なおす たもつ ~文書館資料にみる病気・医療・健康~ 
  • 6月4日(土)~5日(日)9:00~17:00
  • 会場 : 文書館閲覧室
○ギャラリートーク
  • 6月4日(土)  10:30 / 16:00
  • 6月5日(日)  10:30 / 16:00
  • 会場 : 文書館閲覧室
  • 定員 : 30名(当日受付・先着順)

このページの先頭へ

歴史探究講座

近世防長の医療と医学

「近世防長医学史」
 中澤淳(山口大学名誉教授) 

「藩医・陪臣医・寺医・地下医~萩藩領の医師と文書館資料~」
 山﨑一郎(当館専門研究員)

「近世大名の病と健康~徳山藩2代藩主毛利元賢の事例から~」
 吉田真夫(当館専門研究員)     

  • 会場 : 県立山口図書館レクチャールーム
  • 6月4日(土) 13:15~15:30
  • 定員 : 250名(当日受付、先着順)

アーカイブズ歴史小話

 文書館専門研究員が今年度のテーマ「いやす なおす たもつ」に関わる「ちょっといい話」を
リレー形式で紹介します。  

  • 6月5日(日) 13:15~15:45
    • 「大内家のいやす・なおす・たもつ」 和田秀作
    • 「『御蔵本日記』にみる近世湯治小話」 吉積久年 
    • 「疱瘡(天然痘)」 金谷匡人
    • 「藩医栗山家と解剖」伊藤一晴
    • 「本草学医松永周甫について」 長谷川信明
    • 「「置き薬」あれこれ」 山本明史
       
  • 会場 : 県立山口図書館レクチャールーム
  • 定員 : 250名(当日受付・先着順)

文書館書庫見学ツアー

文書館書庫を特別公開します。大量の文書群に感動間違いなし!!

  • 6月1日(水)~2日(木) 10:30 / 14:30
  • 6月3日(金) 9:30 / 14:30
  • 6月4日(土)~5日(日)  9:30

※各定員10名(当日受付・先着順)

文書館を使ってみよう!

 文書館の利用方法をガイドします。

  • 6月3日(金) 10:30~12:00
  • 会場 : 県立山口図書館第1研修室・文書館閲覧室
  • 定員 : 30名(当日受付・先着順)

※いずれも参加無料。
※ウィークの期間中、閲覧業務は通常どおり行います(但し4日(土)、5日(日)は除く)。

第11回中国四国地区アーカイブズウィーク「ポスター」はこちら。
第11回中国四国地区アーカイブズウィーク「リーフレット」はこちら。
「歴史探究講座」のチラシはこちら。
「アーカイブズ歴史小話」のチラシはこちら。

このページの先頭へ


ページの先頭へ