古文書実践講座

TOP > 行事・講座案内 > 古文書実践講座

 

内容 

 すでに古文書の読解力をもたれている方が対象です。演習形式で古文書を解読する、参加者主体型の講座です。5月から翌年2月まで、毎月第3土曜日の10時~12時、計10回開催します。
解読成果はとりまとめた上で当webサイト上で公開します。

 募集要項

《令和2年度受講者の募集は終了しました。》

  1. 日時 令和2年5月~令和3年2月までの毎月第3土曜日(全10回) 10:00~12:00
  2. 対象 古文書解読の応用力を有していて、全10回の受講が可能な方。
            ※演習形式で史料を解読する受講者主体型の講座です。
  3. 講師 山口県文書館職員
  4. 会場 山口県立山口図書館研修室
  5. 定員 21名(応募者が定員を超えた場合には抽選)
  6. 受講料 1,000円(テキスト代)
  7. 申込方法
    (1)往復はがきによる申込み
     ①応募講座名、②郵便番号 ③住所 ④氏名 ⑤年齢 ⑥電話番号 ⑦古文書講座(当館以外の講座も含む)の受講経験の有無、を記入し下記まで申し込む。
           〒753-0083  山口市後河原150-1 山口県文書館「古文書実践講座」係
    (2)インターネットによる申込み ※2月1日に掲載します
           パソコン、スマートフォンからの申込みはこちら 
  8. 募集期間 令和2年2月1日(土)~29日(土)
    ※はがきは2月29日必着、インターネットは2月1日9:00~29日17:00 
  9. 備考 異なる講座を重複して申し込むことはできません。
            行事等により日程が変更になる場合があります。くわしくはこちら

    【過去の解読成果とテキストPDFはこちら】

 


ページの先頭へ